木桶  栗田 実

木桶  栗田 実
木桶  栗田 実さん

木桶  木桶

木桶  栗田 実      木桶

仕事の概要
 大きなお風呂桶から寿司桶やおひつまで様々な木桶を製作しています。 企業向けの木桶、樽の製作は勿論のこと、毎月、全国の百貨店などによる催事へ出向き、実演販売を中心とした活動も行っています。
仕事を始めたきっかけ
 子供の頃は家の仕事がとても忙しく、親の仕事を手伝い始めたのがきっかけです。今では金属やプラスチックなどの量産品に取って替わられ需要は減りましたが、当時は大変な受注があり、父は起きてから寝るまで桶をずっと作り続けていました。
仕事への想い
 どこまでいっても根っからの職人ですので、あれこれと商売をするのではなく、椹(さわら) 、檜、高野槙、杉を使った木桶にこだわり続けていきたいと考えています。自分の手で一つひとつ最初から最後まで量産品にはない五感に訴えられる様な木桶を作っていきたいと思っています。
ひとこと
 今ある木桶は先人達が生み出した道具です。それは先人達が苦労の末に生み出したものであり、私はそれに従っているだけです。私の夢は、残された時間の中で、私なりの努力と人脈を最大限活かして、後世で楽しく使ってもらえる道具を作るために果敢に挑戦していきたいと考えています。

▲ページトップに戻る