名古屋節句人形 加藤 高明さん (有)加藤人形


名古屋節句人形 加藤 高明さん (有)加藤人形

 
 

仕事の概要
 雛人形は3月の雛祭りを目標に4月から1年サイクルで製作を進めます。いくつもの製作工程があり、その中でも私は胴をつくって着物を着せる着付け師をしています。着物も一着一着手づくりをしています。
仕事を始めたきっかけ
 我が家では、代々受け継がれており、父の影響で始めました。本当は学校の先生になりたい気持ちもあったのですが、この仕事を継ぐことを決心したのはモノをつくることが好きだったことです。今では楽しんで仕事をしています。
仕事への想い
 人形の着物で隠れている部分についても、本物の手足に見えるように形にこだわりを持って取り組んでいます。直接お客様の声を聞きながらお客様のために仕事ができることに幸せを感じています。
ひとこと
 雛人形の着物はオーダーメイドもあるので楽しく活用していただきたいと思っています。そして、雛祭りは雛人形を飾るだけではなく、皆様に楽しくお祝いしてもらいたいと強く思っています。

▲ページトップに戻る