名古屋扇子

名古屋の扇子は、18世紀の中頃に京都から現在の西区幅下あたりに移り住んだ父子によって始められたのがその起こりとされています。 名古屋は京都と並ぶ産地として知られ、京扇子が婦人物を主としているのに対し、名古屋扇子は、白扇など男ものを主体として発展してきました。
NAGOYA SENSU(Folding Fans)
The origin of Nagoya-Sensu dates back to the mid-18th century, when a family of fan manufactures in Kyoto moved to Nagoya. Since then, the fan-making industry has been flourishing here. Made of papers on a bamboo frame, these ceremonial fans often bear fine calligraphy or designs of great elegance.

名古屋の扇子

名古屋の扇子

名古屋の扇子

産地組合名
名古屋扇子製造組合
所 在 地
451-0044
西区菊井一丁目1-8
連 絡 先
TEL:052-562-0135  FAX:052-571-1011
主な製品
扇子

産地組合構成企業一覧

 
事業所名
郵便番号
所在地
電話番号
事業形態
1
轄O扇堂 451-0044 西区菊井2-4-2 052-571-6747
製造・卸
2
小沢 緋沙子 452-0941 清須市西市場2-5-19 052-409-0097
製造・卸
3
城西扇業 451-0044 西区菊井1-10-1 052-571-6011
製造・卸
4
竃万A堂 451-0044 西区菊井1-1-8 052-562-0135
製造・卸
小売
5
千代田扇舗 451-0041 西区幅下1-6-23 052-571-2745
製造・卸
6
叶大 451-0044 西区菊井2-3-3 052-571-0345
製造・卸
7
(資)平松 464-0836 千種区菊坂町1-10 052-753-2626
製造・卸
8
安井博商店 451-0064 西区名西1-1-9 052-532-0055
製造・卸

▲ページトップに戻る